健禄の想い

ABOUT

title

私たちの想い

私たちの想い

私は、父親が小学校2年生のときに腎臓病で亡くなり、母親は60歳のときに片方の腎臓に癌ができ、手術で摘出。仕事もやめてしまいました。
両親共に腎臓が弱いのでそれが遺伝し、膝や腰の不調や骨には苦労しました。
小学校の頃は歯医者さん通いや左腕が完全に反対側へ回る程の大骨折で半年も学校を休みました。
大人になってから、体がむくんだり疲れやすく、40代の頃は正座ができないくらいまでに…。
さらに、膝が悪くなり、ギックリ腰も度々起こり、歯はとことん悪くなってインプラントにしないといけなくなりました。

50歳のとき、幸運にも上海中医薬大学で中医学と出会い、そこで自分は腎臓が弱いことがわかりました。
黒の精を作ってもらい、飲みだすと半年を過ぎた頃から膝、腰、歯が良くなり、やる氣や根氣が出て、国際ライセンスまで修得することができました。

日本人は腎臓が弱い方が多いので、腎臓の重要性を説明するセミナ—に力を入れております。
そして沢山の方々に黒の精を飲んでいただきたいと思っております。

頻尿や腰痛の改善、老化予防に効果的な漢方サプリをお探しなら、芦屋市の